事業沿革

事業沿革

  • 昭和40年に佐藤史朗が建設業を開設。
  • 昭和51年4月に佐藤建築として創業。
  • 佐藤史朗が初代代表取締役社長に就任。
  • 昭和57年4月に有限会社「佐史建設」
  • 平成元年10月 株式会社 佐史建設
  • 地域密着で40年目の会社です。

shaoku2

本社外観

*見習よりたたきあげた社長を中心に、より良い住まいを追及する建築集団です。

 

会社概要

商号株式会社 佐史建設
代表者代表取締役社長 佐藤史朗
本社宮城県多賀城市伝上山一丁目11-5
加工場 宮城県宮城郡七ヶ浜町東宮浜浜辺41
年商平成21年3月 売上高 3億0千3百万円
社員{不動産1名 営業2名 工事管理2名 経理1名 設計部2名 工事1名}計9名
事業内容木造注文(在来工法)・スーパーシェルシステム・リフォーム・耐震補強・不動産
創業昭和47年5月(平成元年株式化)
資本金16,800,000円
実績平成21年現在 新築400棟(累計550棟)
取扱住宅ローン住宅金融公庫 各種民間住宅ローン
取引銀行七十七銀行 下馬支店
建設業許可番号 一般6791号
一級建築士事務所登録第02510021号 一級建築士 佐藤美智子
不動産取引業第2985号  宅地建物取引主任者 佐藤史朗
会組織NPO法人日耐震防災事業団OB施主友の会・佐史建友釣りクラブ
保証JIO 瑕疵保証・完成引渡保証・地盤保証
TEL 022-362-7158
FAX 022-362-7165
E-mailsasi-k@hotmail.co.jp
URL佐史建設.jp

 

地域社会に求められる企業のあり方を追求

衣食住が充足され、より健康に良い食べ物、より個性豊かな衣類、より機能的で、快適な住まいへと時代は大きく変化している中で、今までの経験と伝統に甘えることなく、新しい「地域社会にもとめられる企業」のあり方について日々研究に取り組んでおります。

shachou

 

取り組みの内容

  • 歴史と伝統に培われた技術を背景とした、新しい快適住宅デザインのあり方。
  • 地域社会の特性、地域の人々に求められる工務店業態経営のあり方。
  • 新しい消費者の変化の研究と対応のあり方。
  • 各種専門業者の教育と技術研修のあり方。
  • 大手住宅会社の新しい動きと商品政策の研究。
  • 新しい住宅設備機器・建材商品の研究。
  • 各種新しい工法の改良、開発研究。
  • 新しい情報伝達の媒体と地域の保護。
  • 省コスト(イニシャルコスト・ランニングコスト)の徹底追求などが、主なテーマです。

このような研究により、生涯お付き合いができる地域会社の新しいホームビルダーを目指しています。

 

佐史の造るこだわりの家

佐史建設では、お客様の夢の住まいづくりに近づくためのイメージ作りとして、カタログ・ビデオでの説明、OB施主宅の訪問、パース・模型(有料)などの作成・検討を行い、お客様の要望を伺いながらお客様と一体となって家づくりを進めてまいります。

次世代省エネ住宅(スタンダード)・リクシルスーパーウォール住宅(高性能住宅)をそろえ、お客様のニーズに合わせた住宅を提供させて頂いております。

また、店舗・事務所・学校等の建築も手懸け幅広く要望にお答えしています。

・・・・無料で見積もり・敷地調査・プラン作成・資金計画を行います。・・・・